comogomo

おしゃれ女子なら迷わずコレ!MOYOのハブラシ【後編】 [Vol.10]


MOYO ハブラシ

 

※こちらの記事は、おしゃれ女子なら迷わずコレ!MOYOのハブラシ【前編】の続きです。

 

 

養命酒愛飲中の杉本です。
冷えにすこぶるよいですが、飲んで「くぁ!!」となった後はハミガキ必須です。

 

 

 

今回は、「くぁ!!」となった後の舌まで磨いてもヘタレにくい(本当は舌が傷つくので磨いたらだめ)、

MOYOのハブラシの使用感についてです。

 

(あくまで個人的な感想です)

 

 

 

MOYOのハブラシの柄のかわいさについては、こちらでピックアップしていまーす

 

 

 

 

 

こちらを使い始めるまでの、わたしのハブラシローテーションは、

専ら「やわらかめ」。

 

毛が細いものの方が好きなのです。

 

 

 

 

MOYOのハブラシは「かため」ではないと思うのですが、

久々の「やわらかめ」以外のタイプ。

 

 

久々の刺激に、歯茎もびっくりでした・・

 

 

 

 

 

もちらん、2周間ほど使ったら、その刺激にも慣れましたし、

毛も柔らかくなって、ほどよい毛のコシが磨きやすいです。

 

 

私の場合、この硬さと毛の細さだと、歯と歯茎の間はうまくみがけないので、

フロスと合わせて使いたいなと思いました。

 

 

 

 

 

 

私としては、このハブラシは、えんぴつ風に持って使うのがポイントです。

 

 

持ち手のくぼみやアール具合が、密かにサポートしてくれるので

えんぴつ持ちで、とっても磨きやすいのです。

 

 

 

・・というか、えんぴつ持ちのためにデザインされているんでしょうか??

 

 

歯科医が設計した・・ということらしいので、磨きやすさに納得です。

 

 

 

 

えんぴつ持ちなら、強く「磨く」のではなく、

優しい「ブラッシング」が出来ますよ〜

 

 

 

 

 

 

 

それから・・

 

ちょっと時間がたちましたが、毎朝みているテレビ朝日のグッドモーニングで

虫歯で脳出血!? というトピックがありました。

 

 

日本人は、虫歯になってから歯医者に治療に行くけど

「予防歯科」の意識が低いそうです。

 

やっぱり、デンタルフロスもクローズアップされていましたよ!

 

 

 

 

もっと予防歯科を意識して! なんて、ここで呼びかけたところで何の効果もないですが・・

 

かわいいハブラシやデンタルフロスをピックアップして、

ハミガキ時間が楽しくなる人が増えたら願ったり叶ったりです。

 

 

 

 

 

sugi_9-5

 

 

 

yo防歯科ね。